素行調査をするべき状況とメリット - 東京の探偵の調査方法

【素行調査って何】

●対象者に不倫・浮気などの疑いが生じた場合に、対象者の異性関係の調査を行い、不貞行為の証拠を収集することです。

【どういう場合に使うの】

●妻や夫に浮気・不倫の兆候が見られた場合に探偵に頼みます。家族間でなくても、不倫相手や浮気相手の特定や、どのような人物かを徹底的に調査する場合に役に立ちます。

【どんな場合に浮気や不倫があると言えるの】

●不倫や浮気の兆候

どの様な場合に素行調査を頼めばよいのでしょうか?それは、恋人に浮気をされていると思ったときや、浮気の存在を察知した時です。

現に浮気・不倫の兆候がなくても、パートナーの不倫や浮気が心配な時に使うのも効果があります。パートナーが浮気をしていなければ安心できます。仮に不倫浮気をしていれば、裁判や離婚のための証拠を押さえることができます。離婚をするにしても、早いうちに自分の人生の方向性の間違いを正すことができ、大事な時間をムダにすることがありません。

●こういう場合にはご相談

浮気や不倫をすると、人の行動にある変化が現れます。そこで、その具体例を見ていきます。

携帯電話の着信履歴が聖境されている場合、見られたくない履歴があると推測され、浮気の可能性があります。

目を合わせようとしない場合、目と目と合わせないのは、自分の心の動きを察知されたくない感情があります。浮気の兆候がありえます。

名前を呼び間違えられた場合、頭の中に他の女性を考えている兆候です。浮気をしている場合が多いですし、下の名前で女性を呼ぶのはかなり深い仲であると予想されます。

久しぶりに会って様子が落ち着かない場合、知られたくない事を隠している兆候です。隠そうとすると挙動不審になる方が多いです。男性の場合、とてもわかりやすい反応と言えますが、女性は自分の思いを隠すことが男性よりはるかに上手く、見抜くのは困難と言えます。

●メリット

現代の日本の離婚率は約30%です。3組に1組の割合で離婚を経験しています。結婚をしてもゴールインといえる時代ではありません。ただ離婚をしても、自分にメリットがなければ生活に困ります。離婚の裁判時に、パートナーの不貞の証拠を掴んでしまえば離婚も認められやすくなりますし、慰謝料の算定でも有利になります。それに、心の離れてしまった人と同じ家庭に住み続けるのは苦痛で不幸といえます。

人生に再スタートに素行調査はお役に立つのです。

【まとめ】

素行調査には様々な場合にとお分かりいただけたと思います。できれば探偵のお世話にならないのが一番ですが、問題が起これば、対処する必要がありますから、早めに手を打ちましょう。